シャン風高床の家が並ぶ世界遺産の町並み ルアンパバーン

   
  地名事典トップ(MAP)
 

ゴールデントライアングル

  バーン・ソード・タイ
  バーン・メーサロン
  ラーショー
  タウンジー
  チェイントン
  インレー湖
  西双版納(シーサンパンナ)
  ルアンパバーン
  チェンマイ
  チェンライ
   

   
  コラム
  ピックアップ記事
  シャン昔ばなし
 
 
  おすすめ
   
 
 ルアンパバーン Luang Pabang

ルアンパバーン (Luang Phabang, Luang Pabang) は、ラオス北部に位置する古都。過去にはタイ語からのローマ字表記が使われていたためルアンプラバンあるいはルアンプラバーン (Luang Phrabang、Luang Prabang) とも表記される。市街地自体が文化遺産としてユネスコの世界遺産(ルアン・パバンの町)に登録されている。

ラオスの首都ビエンチャンからメコン川を約400km上流にさかのぼったカーン川との合流場所に位置する。人口約16000人。

引用:フリー百科事典 Wikipedia (全文はこちら
 


みなさんの旅行記 旅行のクチコミサイト フォートラベル
ルアンパバンそぞろ歩き (2020/01/20ころ)

クァンシーの滝とかメコン川クルーズとかの観光ツアーに参加する気もさらさらなく、とにかくのんびりと過ごしたいと思います。 散歩して、カフェで休憩して、また散歩してダラダラ過ごしたいと思います。
続きへ

ダナンからルアンパバンへ (2020/01/19ころ)

こちらの質問で伺いましたので、結果をお知らせする意味で投稿致します。
続きへ

のんびり ラオス ルアンパバーンの旅 (2020/01/10ころ)

寒い日本を脱出してのんびり過ごすため暖かいラオス ルアンパバーンを訪れました。今回はあえて観光をしない時間も楽しみました。 1月10日(金) 午前1時 羽田発のNH877便、バンコクでWE576(Thai smail)便に乗り継ぎ11時頃にルアンパバーンに到着しました。ホテルにチェックイン後、観光と食事を楽しみ早めに就寝。 1月11日(土) 午前5時に起床して、6時頃から僧侶の托鉢を見学して寄進をしました。午前中はツアーでモン族の村とクアンシー滝を訪れました。午後は読書や昼寝を楽しみました。 1月12日(日) メコン川クルーズとプーシーの丘からの眺望を楽しみ、街を散策した後は読書と昼寝を楽しみました。 1月13日(月) 午前11時 ルアンパバーン発のWE577便、バンコクでNH878便に乗り継ぎ午後11時頃に羽田に到着しました。
続きへ


Copy right 2006 All Rights Reserved シーサンパンナ文化協会