シャン風高床の家が並ぶ世界遺産の町並み ルアンパバーン

   
  地名事典トップ(MAP)
 

ゴールデントライアングル

  バーン・ソード・タイ
  バーン・メーサロン
  ラーショー
  タウンジー
  チェイントン
  インレー湖
  西双版納(シーサンパンナ)
  ルアンパバーン
  チェンマイ
  チェンライ
   

   
  コラム
  ピックアップ記事
  シャン昔ばなし
 
 
  おすすめ
   
 
 ルアンパバーン Luang Pabang

ルアンパバーン (Luang Phabang, Luang Pabang) は、ラオス北部に位置する古都。過去にはタイ語からのローマ字表記が使われていたためルアンプラバンあるいはルアンプラバーン (Luang Phrabang、Luang Prabang) とも表記される。市街地自体が文化遺産としてユネスコの世界遺産(ルアン・パバンの町)に登録されている。

ラオスの首都ビエンチャンからメコン川を約400km上流にさかのぼったカーン川との合流場所に位置する。人口約16000人。

引用:フリー百科事典 Wikipedia (全文はこちら
 


みなさんの旅行記 旅行のクチコミサイト フォートラベル
ルアンパバーン訪問 (2018/08/05ころ)

ルアンパバーンにフィールドワークと観光に行ってきました。 主な目的はフィールドワークで、ルアンパバーン郊外に住む少数民族の方々にお話を聞くというものです。せっかくなので、長めに日程もとって滝を二つ巡ってきました。
続きへ

伝統と観光事業者と (2018/07/29ころ)

ルアンプラバンは、ラーンサーン王国、ルアンプラバン王国の首都であり、その歴史的に価値があり美しい街並みから1995年、世界遺産に選ばれています。 この旧市街には、メコン川に面した仏教の聖地として、多くの寺院があり、多くの修行僧がいます。 まだ夜が明けきれない頃から僧侶が托鉢に町を歩く托鉢儀礼が、行われるのですが、実態は・・・ いろいろ考えさせられました。
続きへ

托鉢見物のあとは、ホテルで朝ごはん食べて、ツアー集合場所へ歩いて行く。あれ?雨が降ってきた。 (2018/07/29ころ)

ツアーの出発時間は、8時 集合は、10分くらい前と言われていた。 ホテルから集合場所までは、徒歩7分くらいだ。 ホテルの朝ごはんは、7時なので 速攻で ごはん食べて、出かける必要がある。
続きへ


Copy right 2006 All Rights Reserved シーサンパンナ文化協会