ミャンマー・シャン州の風光明媚な観光地 インレー湖

   
  地名事典トップ(MAP)
 

ゴールデントライアングル

  バーン・ソード・タイ
  バーン・メーサロン
  ラーショー
  タウンジー
  チェイントン
  インレー湖
  西双版納(シーサンパンナ)
  ルアンパバーン
  チェンマイ
  チェンライ
   

   
  コラム
  ピックアップ記事
  シャン昔ばなし
 
 
  おすすめ
   
 
 インレー湖 ノングインレイ Inlay Lake

ミャンマー・シャン州屈指の観光地で欧米からもたくさんの観光客が訪れる。ボートで湖に出れば、片足を舟の先端に、もう一方の足でオールをこぐ猟師の姿が印象的。また水上村や水上市場もある。
近郊には、かつてシャン州が藩政を行っていた頃の藩王の家をそのまま利用したシャン王宮博物館がある。

みなさんの旅行記 旅行のクチコミサイト フォートラベル
観光ビザ免除になったミャンマーでモヒンガーを食べてきた。インレー湖ボートツアー編 (2019/01/19ころ)

2018年10月から観光ビザが免除になったミャンマーでモヒンガーを食べてきました。一昔前は悪名高い強制両替もあり、50ドルのビザ代も含め、気分的に敷居の高い国だった為、初ミャンマーとなります。観光ビザ免除は1年間限定とかで、行くなら今ですよ。 インレー湖でボートをチャーターし、1日ツアーに。連日の砂ぼこりまみれから解放されて、爽快な気分で寒さに震えながらビールをぐびぐび飲む旅行記です。 何かお役に立てる情報があれば良いのですが。
続きへ

観光ビザ免除になったミャンマーでモヒンガーを食べてきた。カウンダイン温泉編 (2019/01/18ころ)

2018年10月から観光ビザが免除になったミャンマーでモヒンガーを食べてきました。一昔前は悪名高い強制両替もあり、50ドルのビザ代も含め、気分的に敷居の高い国だった為、初ミャンマーとなります。観光ビザ免除は1年間限定とかで、行くなら今ですよ。 ニャウンウーから、インレー湖の拠点の町ニャウンシュエへと移動。同じニャウンでややこしいので、旅行中は「ウー」、「シュエ」と略しておりました。 空港から町までの高額タクシーに憤慨しつつ、どっぷりと温泉に浸ってビールをぐびぐび飲む旅行記です。 何かお役に立てる情報があれば良いのですが。
続きへ

ミャンマー 黄金の三角形の旅 2 シャン料理に舌鼓 (2019/01/15ころ)

ミャンマー1日目、夜10時にマンダレーのバスターミナルからインレー湖(ニャウンシュエ)へ、深夜バスで向かいました。 深夜バスは久しぶり・・・このサイトやブログを読んで大丈夫そうだと判断して、JJ Expressというバス会社の3列シート(2席+1席)のバスを予約しました。いわゆる「VIP」バス。出発日の2週間ぐらい前に予約してUSD14.40。 バスの予約は以下サイトから。 https://myanmarbusticket.com/ 購入する際に備考欄に、シングルシートをリクエストします、と書いて、チケットが送られてきてからもシングルシートである事をメールで再確認していたので、問題なく1人席が確保できました。
続きへ


Copy right 2006 All Rights Reserved シーサンパンナ文化協会