ミャンマー・シャン州の風光明媚な観光地 インレー湖

   
  地名事典トップ(MAP)
 

ゴールデントライアングル

  バーン・ソード・タイ
  バーン・メーサロン
  ラーショー
  タウンジー
  チェイントン
  インレー湖
  西双版納(シーサンパンナ)
  ルアンパバーン
  チェンマイ
  チェンライ
   

   
  コラム
  ピックアップ記事
  シャン昔ばなし
 
 
  おすすめ
   
 
 インレー湖 ノングインレイ Inlay Lake

ミャンマー・シャン州屈指の観光地で欧米からもたくさんの観光客が訪れる。ボートで湖に出れば、片足を舟の先端に、もう一方の足でオールをこぐ猟師の姿が印象的。また水上村や水上市場もある。
近郊には、かつてシャン州が藩政を行っていた頃の藩王の家をそのまま利用したシャン王宮博物館がある。

みなさんの旅行記 旅行のクチコミサイト フォートラベル
ミャンマー旅インレー湖編_2018/03 (2018/03/17ころ)

ミャンマーを最初に訪れたのはちょうど4年前の3月。まだ軍事政権下ではあったものの、着実に民主化へ進み急速に発展する街、人、文化に触れ、今までに感じたことのない衝撃を受けた。 たった4年?されど4年?様々な思い出が詰まったあの国がどう変わったのか見たくなり、再びミャンマーへ。 1日目:ヤンゴン到着?寝台列車でバガンへ 2日目:遺跡都市バガン 3日目:朝焼けのバガン遺跡を空から?夜行バスでニャウンシェへ 4日目:ニャウンシェ?標高1,400のタウンジー?そしてインレー湖へ 5日目:インレー湖?ヤンゴンへ 6日目:謎多き東の都パアンへ 7日目:パアン?ヤンゴンへ 8日目:帰路
続きへ

kirin夫妻のビルマ紀行(8)インレー湖をボートで巡る (2018/03/15ころ)

極めて不愉快な気分と不可解さを抱えたまま、インレー湖2日目です。この日はボートトリップです。一番の名物はこの決めポーズの漁師さん。
続きへ

kirin夫妻のビルマ紀行(7)カックー遺跡を訪れる (2018/03/14ころ)

ビルマには数多くの民族がいますが、そのうちのいくつか、インダー族、シャン族、パオ族などが済んでいる地域がインレー湖周辺です。このあたりは、ヤンゴン周辺とは違う文化があります。 というわけでこの日の早朝、ヤンゴンから空路でインレー湖方面へと向かいました。初日はまず、「カックー遺跡」を見学に。
続きへ


Copy right 2006 All Rights Reserved シーサンパンナ文化協会