タイ北部の少数民族を訪ねる起点 チェンライ

   
  地名事典トップ(MAP)
 

ゴールデントライアングル

  バーン・ソード・タイ
  バーン・メーサロン
  ラーショー
  タウンジー
  チェイントン
  インレー湖
  西双版納(シーサンパンナ)
  ルアンパバーン
  チェンマイ
  チェンライ
   

   
  コラム
  ピックアップ記事
  シャン昔ばなし
 
 
  おすすめ
   
 
 チェンライ Chiang Rai

チエンライ市(Amphoe Mueang Chiang Rai)はタイ・北部の郡(アンプー)。チエンラーイ県の県庁所在地(ムアン)でもある。バンコクから約950キロ。市内の人口は62,000人で、北緯19°56'東経99°51'に位置する。俗にチエンマイについで美人が多いとされる。が、中国残党軍の血が濃く、中華系の人が多い。チャンマイより美人が多いと称する人も少なくない。道路標識なども中国語が併記されている。街は小さくチェンマイよりはこじんまりとしている。道路も単純でレンタルバイクが重宝であろう。英語はバンコクやチェンマイほど通じない。ホテルでもタイ語がわからないと苦労するだろう。

1262年(タイ仏暦1805年)ごろラーンナータイ王国の創設者・メンラーイ王によって首都として設立された。しかし、メンラーイ王はすぐにチエンマイに遷都した。1432年(タイ仏暦1975)にはエメラルド仏がワット・プラケーオ(チエンライ)で発見された。

引用:フリー百科事典 Wikipedia (全文はこちら
 

みなさんの旅行記 旅行のクチコミサイト フォートラベル
台北でチェンマイを三明治 3日目は所要15時間のチェンライ弾丸日帰りツアー 疲れたけど首長族に会えて良かった (2018/03/17ころ)

実は当初は台湾の東海岸を訪れようと企画してたんです。 でも大地震で被害が出てしまったので、落ち着いてからに日程を改めることにしてのダイバート。 年始のチェンマイのリベンジがしたいな?と思ってチケット探したら、バンコクエアウエイズでは買えないバンコクエアウエイズで台北=チェンマイ間のチケット発見!(LCCよりは高いけど) ということで、台北でチェンマイを三明治することにしました。 ちなみに三明治は中国語でサンドイッチのことです。 3日目はチェンマイ発チェンライ日帰りツアー。所要15時間はお得だけど疲れた?の巻です。 今回の航空券 NRT(JL805)→TPE(JL804)→NRT(JALエコノミー(L)44,090円をeJALポイント購入) TPE(PG4906(CI837)))→BKK(PG215)→CNX(PG222)→BKK(PG4901(CI834))→TPE(バンコクエアウエイズエコノミー(H)339.93EURをTripairというギリシャの代理店サイトで購入)
続きへ

2018年 初訪タイ・・・バンコク→チェンライ 1・2日目 (2018/02/08ころ)

今年もJAL FOP獲得目的での1回目海外へ。 乾季なので、街歩きでどこがよいかと思案し、チエンライとトライアングルへ。 バンコク線チケットは10カ月前の安い時に購入、チェンライ線は年末にエアアジアで手配。 2/8 伊丹 14:35 JAL3002→成田 15:55 成田18:20 → バンコク23:40  2/9 ドンムアン 16:20 FD3029 → 17:40 2/11 チェンライ → ドンムアン 2/12 バンコク 8:10 JAL708 成田、成田16:55 JAL3005 伊丹 宿泊先:バンコク・・ホープランド、チェンライ・・ワイアン イン ホテル、バンコク・・Dヴァリーディババリーホテル
続きへ

チェンライ(Chiang Rai) →チェンマイ→帰国(長沙) (2018/01/27ころ)

1月27日 昼過ぎにチェンセーン(Chiang Sean)をバスで出て、チェンライ(Chiang Rai)へ。 チェンライに1泊して翌日バスでチェンマイに戻りました。 最後のチェンマイ2泊は特に何もせず。 散歩したり、買い物したり、マッサージに行ったりして過ごし、30日に帰国(長沙)です。 長沙に着くと、雪世界。。 暖かいタイがすぐさま恋しくなりました。 [旅程] ●本編 1.16 23:25 長沙発エアアジア 1.17 01:25 チェンマイ着 泊 1.18 チェンマイ(Chiang Mai)泊 1.19 チェンマイ 1.20 チェンマイ 1.21 チェンマイ 1.22 チェンマイ 1.23 チェンマイ 1.24 チェンマイ 1.25 タートン(Tha Ton)泊 1.26 チェンセーン(Chiang Sean)泊 1.27 ●チェンライ(Chiang Rai)泊 1.28 ●チェンマイ泊 1.29 ●チェンマイ泊 1.30 18:40 チェンマイ発エアアジア 22:25 長沙着
続きへ

東南アジア縦横断の旅 道中記6《タイ・チェンライ町歩きとウケたホワイトテンプル》 (2018/01/10ころ)

《アジア縦横断の旅 東南アジア編》 メーサイで4日滞在後チェンライへ。 バンコクを起点にすると南に戻ることになる。 ○チェンライ初日-メーサイから到着。昼過ぎゲストハウスチェックイン。そのあと散歩。 ○チェンライ2日目-ホワイトテンプル見学。がっかり観光地ネタを手に入れる。その後街歩き。 ○チェンライ3日目-寒すぎ。朝12度。風があるから体感温度低すぎ。東南アジアにこんなに寒い場所があるとは。この日移動予定だったが寒すぎ却下。連泊。 ○4日目-今日も寒すぎ。調べたら18°/9°。水シャワーが冷たすぎて3日シャワー浴びてない。寒すぎて軽く喉痛いけど、できる限り厚着して移動する。結局チェンライでは1日も晴れなかった。
続きへ

チェンライ発現地ツアーでゴールデントライアングルやホワイトテンプルなどを訪れる (2018/01/03ころ)

ここ何年か東南アジアの国々を周遊する旅をしてきましたが、今回はタイで気になっていた北部エリアを周ってみました。ルートは、チェンマイ->チェンライ->バンコク。その中で初めて訪れたチェンライはこの旅のハイライト。日程は二泊三日で実質的には1.5日。ホワイトテンプル、ゴールデントライアングル、カレン族(首長族)が主な目的地。個人で周るには時間が厳しいので今回は、市内の観光以外は現地ツアーで巡ることとしました。 訪れた順番は以下のとおり。 2018.01.03(水):チェンライ市内  1.金の時計台  2.ワットプラケオ 2018.01.04(木):チェンライ郊外  1.ホワイトテンプル(Wat Rong Khun)  2.ブルーテンプル (Wat Rong Sua Ten)  3.ブラックハウス(Baandum Museum)  4.首長族の村(Longneck Karen Village)  5.茶農園(Choui Fong Tea Plantation)  6.猿寺  7.ゴールデントライアングル  8.Wat Pra Dhat Pha-Ngao
続きへ


Copy right 2006 All Rights Reserved シーサンパンナ文化協会